GHOSTGRAY

灰色の幽霊と踊る男

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

凶鳥通信




夏のバリカンにはご用心




今日は久々にスカッと青空が晴れ渡り心地よい風がいちにちサラサラと流れていたおかげで割と快適に秋だなぁと呟いてみたりしつつおいまてまだ7月だぞと今年の天気は異常だ昔はこんなじゃなかったとここ10年くらい毎年誰かから聞いてる気がするBAELですこんばんは。


異常とかナントカ言いますが、
その気になればちゃんと春夏秋冬それぞれのの香りを感じられるわけで
むしろそういった自然なことに人間の方が気づかなくなっただけじゃないのか。
とか危険なことを思ったりしますが。
さておいて

F117
0731c.jpg

機体をあらかた組上げました。
このお方より前回の記事に「キャノピーマスキングの画像希望」とのコメントを頂いたのですが、ご覧のとおり別段変わったことは致しておりませぬ。単にマスキングテープを貼り付けてカッターで切り抜いただけ。方法としては表面を良く磨いてからテープを貼り付け、爪楊枝などでかるく擦ってモールドを浮き上がらせ、カッターで切り抜く、と。この際カッターの刃はどんどん折って切れ味を確保しましょう。ってきっと、こんなありきたりのハナシが聞きたいわけじゃァないんだろうなぁ。。。。

気を取り直して黒塗装
0731d.jpg


え~黒いプラのキットを黒く塗ったので正味のハナシよくわからん、と。
それではハナシにならないので塗装工程の説明など
まずは全面にクレオスの305番に黒を混ぜたものを塗布、これは下地なので満遍なくしっかりと吹き付けます。
続いて305番に339番エンジングレーと33番つや消し黒を混ぜた色を、強弱をつけながら塗布してグレーに深みを加えます。
さらにさらに305番に2番黒を混ぜたものを薄く全体に吹きつけ。
全体の調子を見つつ、上記の305+2のトーンを変えながら何度か吹きつけます。
ここで意識するのはグレーと黒の境界線
あくまでも個人的かつ感覚的なハナシなんですが、グレーに黒を加えていくと、ある瞬間突然グレーが黒に見える瞬間がやってきます。
これは純粋な黒ではなく、黒に限りなく近いグレーなわけですが、この境界線のあっちとこっちでは明らかに色の印象が異なります。
この境界線をいかに確実に捕らえるか、というのが黒塗装の面白いところだなぁ、と。

閑話休題

と、ヘ理屈をこねくり回しつつ塗装を進めた結果
0731e.jpg


真っ黒ですよ、と。orz


毎度こんな有様で恐縮ですが
どなた様もごきげんよう


| 凶鳥通信 | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なきうさぎさん

こんばんは
>難しい・・・
ん~私は塗装作業全般が好きなので、悩んだりするのも結構楽しい作業だったりします(笑)
銀色は、今まであまりまじめにやってこなかったので、一度ちゃんとやってみたいナァと。

丸刈り、ここ1,2日の暑さのせいか、なんか魅力的に思えてきました(笑)

| BAEL | 2007/08/03 19:44 | URL |

こんばんは!!
実は黒ほど難しい色はないかも・・・ですね。
そしてまたシルバーも。

おいらは先週☆丸刈り~タ☆にしました!
12ミリ・・・自虐※9ミリのほうが良かったですか?

| なきうさぎ | 2007/08/02 20:25 | URL | ≫ EDIT

みなさんこんばんは

躍人さん
もうテクノなんだかニューウェーブなんだか涼しいだけがとりえです(苦笑)
「極意」なんて大それたモノではないですが、黒に限らず、色ってのはおもしろいなぁ、と。

ドカ山さん
フィルタリングって実はやったこと無いんですよ。
やり方よくわかんないし(笑)
次は、、、銀色の機体なんか作ってみたいですね。

ウイングバックさん
あぁ、なるほど。
でも確かにキャノピーマスキングは、「なんか他にいい方法があるはず・・・」といつも思いますよね(笑)
>エアブラシの圧~
仰るとおりで、色調そのものの変化はもちろん無いのですが、色の薄さや下地の透け具合、表面のざらつき度合いなど、表現の幅がぐっと広がりますね。

kazuさん
奥深いというか、収拾がつかないだけというか(苦笑)
髪の毛、リアルはご勘弁を・・・

yaszoさん
確かに黒だからといって黒を塗ったらそれで満足しちゃいますもんね。
じわじわ黒に近づけていきつつ、真っ黒の手前で止めるというチキンレース感がたまりません(笑)

もしかしてボウズにするのを勧めてませんか?(笑)

| BAEL | 2007/08/01 20:18 | URL |

こんばんは~
黒はやっぱり奥深いですなぁ。
横山宏センセも黒だからといって黒を塗っちゃいかんぞと
おっしゃってましたよ。

ちなみにボウズも楽なもんですよ(笑)

| yaszo | 2007/08/01 19:05 | URL |

奥深いね、黒塗装のハナシ。ワタシなんぞは、セミグロスブラックを下地に吹いて、グレーを混ぜたセミグロスブラックで、3階調ほど明度を上げるくらいです。
で、
ヘアスタイル、実際に拝見したいですなあ(笑)。

| Kazu | 2007/08/01 10:48 | URL | ≫ EDIT

キャノピーのマスキング、やっぱりパーツの上で切るしかないんですよね。ヘンに安心しました(なんか他の人は違うことやってんのかなあ、と思ってたもので)。
グレーとブラックの境界線の話、おもしろいですね。エアブラシの圧なんかでも、微妙に変わりそう。深いですな。

| ウイングバック | 2007/08/01 09:31 | URL | ≫ EDIT

フィルタリングで調子を付けてもおもしろいかもしれないですね。
何だかすぐに出来ちゃいそうですね。
次はU-2ですか?

| ドカ山 | 2007/08/01 07:20 | URL | ≫ EDIT

なんかテクノな雰囲気のヘアスタイルになったのでは?
涼しげでよろしいかと思います。

>ある瞬間突然グレーが黒に見える瞬間がやってきます
>この境界線をいかに確実に捕らえるか
なるほど黒塗装の極意はここか!!
大変に参考になります。

| 躍人 | 2007/08/01 00:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ghostgray.blog32.fc2.com/tb.php/158-3787f1fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。