GHOSTGRAY

灰色の幽霊と踊る男

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SOARER-2

IMGP0902.jpg


~昨日の続き、ソアラのその後


んで、なんだっけか?
そう、どうせ冬だってんで、スタッドレス履かせてとりあえずはよしと。しかし、冬はいずれ春となりにけり。3月になってぼちぼち暖かくなってくると「さて、どうしたもんかなぁ」と。でそこで、よしゃぁ良いのに俗に言うショップ?つまりは改造屋さんをのぞいてみたりして、あれやこれやと話してるうちに、ホイ-ルはどうせ買わないといかんしね、そういえばサスもなんかフニャフニャ抜けてるっぽいし、イヤ、もうそんなデカイホイ-ルはいりませんよ、せいぜい18インチかな(大人の1インチダウン)。そう、コレ、ケルベロス、前から欲しかったのよ。いいねぇコレいっとこ~ついでにちょっとアシも硬めにして、車高も下げ気味にするとカッコイイよねぇ・・・なに?スプリングがロ-ダウンとス-パ-ロ-ダウンがあるって?そりゃス-パ-だろやっぱりよ。どう違うの?ス-パ-のほうが気持ち低め?じゃぁそれに決定。イヤ、いっそショック全部とっ替えで、こうなったらビルシュタインいっちまう?ビルシュタイン・・・・・・
てな感じで、その他にもあれやこれやと。気がつけばソコソコの中古車が楽に買える金額の見積書をろくに見もせずに、速攻パ-ツ注文、その週末にはきっちり1日かけてワタクシのソアラは生まれ変わりました。
どうなったのか?
ス-パ-なロ-ダウンサスは、言葉どおり下げ幅ス-パ-でハの字全開。底は擦るはタイヤはタイヤハウス突き上げるは、ハンドル切るとタイヤの内側擦りまくりの削りたい放題。これってもしかしてヤン車?っていうか、ゾク車?みたいな。乗り心地は最悪、走ってるとガキゴリグシャバキドスンガツンとおよそクルマの発する音とは思えぬ異音を撒き散らしつつ、アクセル床まで踏みつけて大変男らしい、イヤ、愚かしいカ-ライフを満喫いたしておりました。

そんでどうなったかというと、そんなクルマが長持ちする訳もなく、突き上げたタイヤがホイルハウス上に通ってた配線をぶっ潰してショ-トしまくり。ライトが四六時中付きっぱなしにななってヒュ-ズ飛びまくりで、駐車時はバッテリ-コ-ドを外し、週3回ヒュ-ズ換えてましたから。その上、ボンネットはしまらなくなるし、自慢のビルシュタインはシリンダ-からオイルがどろり。タイヤは内側1/3がスリック外側の縁がガサガサで、エンジンからはオイルダダ漏れ、下面真っ黒。書き出すとキリが無いもうメチャクチャのグチャグチャ。ホントのハナシ。
あっち直しこっち直しで修理代はウナギ上り、あぁこれはもうやっとられ~ん!

と、落ち込みきったところに冗談みたいな偶然が・・・

| クルマ | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おぉよ
ふぬけたちょいワルオヤジどもをぶっとばせ!(笑)

| BAEL | 2006/05/18 11:53 | URL |

ほっほおぅ。

おー、アツイねぇ。アツイよ。
30で車イヂって何がわりィ。
めざせ不良中年!
末なが~く、お供しやすぜ!(笑)

| Tak | 2006/05/18 03:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ghostgray.blog32.fc2.com/tb.php/3-bab59f1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT