GHOSTGRAY

灰色の幽霊と踊る男

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

J9W1




ファンタジーとは幻を想うと書く



なんだか世の中どうもおかしなことになっていやしまいかと新聞やテレビをみていて思ってしまう今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか、BAELですこんばんは


いいかげん真面目にやってもらいたいもんですが

それはさておいて

昨年末、遅ればせながら見た「スカイクロラ」に影響されたか
妙に震電がつくってみたくなりまして、キットを買ってきたのは良かったのですが
どうもあの深緑の塗装はいまいち好きになれない。

とはいうものの、一時期はやった(かどうかは知りませんが)
”帝都防空1946”とかなんとか架空戦記的なものには妙に抵抗があり
困ったな、と。

そうはいったものの、そもそも実機は1機しか完成してないし
だったら架空設定をでっち上げなきゃならん訳で
えぇとコンセプトは

太平洋戦争終結後、意外に早く日本の再軍備化が認められて
さぁこれから戦闘機は陸でも海でもない空軍なんだぜと
いきまいて創設はしてみたものの、さて肝心の飛行機が無い、と。
頼みの綱のアメリカさんはなんかイロイロご多忙のご様子で
どうも相手をしてくれそうに無い。
じゃぁしようが無いから自分らで作ろうか、と。
戦後散り散りになっていた技術者や旧軍関係者をかき集めて喧々諤々の大宴会
じゃなくて大会議の結果、これからの時代はやっぱりジェットなヤツじゃねぇか、と。
そんなこたぁ分かってるんだが、ちょっとすぐには出来そうも無いよね、と。
じゃぁ有りものでなんとかなりそうなのは、ってんでまたあぁだこうだと会議は踊る
さぁ収集がつかなくなってきて、いい加減みんな飽きてきたそのとき
「そういや海軍さんのなんとかってのがあったろ、ほら尻尾を前にして飛ぶアレなヤツよ。
 アレならなんか凄そうな感じで良いんじゃねぇか?ハッタリも効いてるし。」
と誰かが言い出して、そりゃぁいいや、設計する手間も省けるし~。

ということで戦後初の航空自衛隊の主力戦闘機は震電になりましたとさ。

と、まぁそんなことをつらつら考えつつジャンクのデカールを適当に貼り付けて出来たのがコレ

20100214E.jpg

20100214F.jpg

20100214M.jpg

20100214A.jpg

20100214K.jpg

20100214R.jpg

このザマですよ。
まぁ適当なことこの上ない仕上がりなんですが
それなりにらしくなってる気もするんで、まぁいいじゃないかと。

20100214B.jpg

そんなこんなで
どなた様もお休みなさいませ。


| 凶鳥通信 | 02:05 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

SakeRockさん
コメントありがとうございます。
ようこそGHOSTGRAYへ
単にあの緑の塗装が嫌いなのと、日の丸以外を日本機に貼るのに抵抗があった
というそれだけなんですけどね(苦笑)
もし、これが実現されていたら。。。。
今の日本はもうちょっと性根が座っていたのではないか、と。
自分勝手なことを考えたりしますw

| BAEL | 2010/06/01 23:04 | URL |

こんにちは

試作で終わるにはあまりにも惜しい震電を見事蘇らせてくれましたね。
しかも航空自衛隊バーション。
この発想はありませんでした。
いいもの見せて頂きありがとうございます。

| SakeRock | 2010/06/01 09:27 | URL |

No title

躍人さん
ありがとうございます
あまりこのテはやらない方なんですが、やってみると楽しいものですね。
窓枠はね、私も悩んだのですよ。
マルヨンみたいな雰囲気にならないかな、とは思ったのですが、
自作するようなウデはなく。。。。orz

のろかもさん
ありがとうございます
男子たるものいかなる時もロマンを忘れてはなりませんぞw
まぁ絶対無いハナシではありますが
こういうのは「っぽい」ってのがすべてではないか、と。
そんなことを思いつつ作ってみましたよ。
そうそう
北陸方面に旅行なさったそうですね
件の食パン列車、私高校の頃通学で乗ってましたw


| BAEL | 2010/02/16 00:52 | URL |

No title

こんばんわ。
1950年代の航空自衛隊といったところでしょうか。ロマンです。
お話だけ聞くと現実性はあまり高くなさそうですが、画像を見ると不思議にしっくりくるものがあって納得してしまいそうです(笑)。
自衛隊の実機を細かく観察されているからでしょうか、いかにも自衛隊機っぽい魅力に包まれていてカッコイイです。
この震電が実現していたらXP-55との模擬戦なんてのもあったかも・・・うわぁ見てみたい(笑)。

| のろかも | 2010/02/16 00:07 | URL | ≫ EDIT

No title

こーゆーモデリングは大好きであります。楽しいですよね。
窓枠を減らしたら、もっとカッコ良くなるのでは?と思っちゃいました。

| 躍人 | 2010/02/15 23:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ghostgray.blog32.fc2.com/tb.php/308-a07c1a1a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。