GHOSTGRAY

灰色の幽霊と踊る男

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悲しいベンチュリーカー



プラスティックな夜


三連休も無事に終わって明日からまた仕事かと思うとなにもかもが嘘だと叫びたくなったり誰か叫んでくれと願ったりしつつ朝クルマのエンジンをかける度に人生が磨り減っていくような気がするボクは今夜も水晶球に怨念籠めたりなんかしちゃいませんよホントのハナシ、こんばんはBAELです。


まぁよしとして

ブラバムを組み立てましたよ。
1105B.jpg

とりあえずモノコックやらエンジンやらなんやらかんやら
こうして組んで見ると現代のF1マシンとの相違に驚愕しますな。
1105A.jpg


コレ見てると、ドライバーの「生存率」みたいなものって
当時は無視されてたんじゃないかと不安になります。
この車体に薄いカウルを被せて
直4、1.5リッター、シングルターボにフルブースト570馬力
時速300Kmのグランドエフェクトを身に纏い
地上スレスレをぶっ飛んでいく訳で
まったくもって正気の沙汰じゃねぇな。

と、この頃のF1マシンを見てると
ガラにもなく妙に考えさせられたりします。





| GHOSTGRAY | 22:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

rocketeerさん

こんばんは
確かに人間の「手」が感じられてイイですよね。
いかにも「機械」って雰囲気がたまりません。
最近のf1ってなんか逆に生き物みたいに感じます(笑)

で、実は今カウルが全然合わなくて難儀してます。
あちこち削ったりしてるんですが、どうしても閉まりません。
このままでは完成しません。どーしたもんかなぁ・・・・

| BAEL | 2006/11/08 00:36 | URL |

こんばんはいやーでもいまのF1マシンにはないメタリックな感じが、人の手が作り出した感じがして、好きだなあ。
エンジンのパイピングや塗り分けも、らしさがでてますよ。
完成が楽しみです

| rocketeer | 2006/11/07 22:51 | URL |

ドカ山さん

こんばんは
この82年は、かのジル・ビルヌーブがゾルダーで亡くなった年ですね。
この頃のF1マシンには、人間が機械を操っているという
生々しさが感じられて、言いようの無い恐怖を感じます。

左右のでかいのは、片方インタークーラーじゃないかなと思います。
アルミモノコックは確かに魅力的ですね。

| BAEL | 2006/11/06 23:32 | URL |

JWさん

こんばんは
実体験としてレーシングマシンに触れたことの無い私は
いつの時代のどんなマシンでも新鮮です(笑)
このキット、塗りは実に楽しめました。
エンジンや足回りを塗装して組み立てるのってスゴク楽しいです。


私にとってレーサーは、子供の頃から最高のヒーローで
今でもその気持ちに変わりはありません。
逝ってしまわれたそのレーサーに、心から哀悼の意を表します。

| BAEL | 2006/11/06 23:26 | URL |

躍人さん

こんばんは
ありがとうございます。塗り分けそんなにイイ感じですか?
自分的にはまだまだだなぁとか思ってますが。

身勝手なモータースポーツファンの一人としては
やはりその「覚悟」を決めた男たちに憧れるわけで
そのすべての男たちに心から敬意を表します。

| BAEL | 2006/11/06 23:15 | URL |

こんばんは
この頃のF1は確かに毎年何人も死んでましたよね。
もろさというか、抜き身の刀みたいな凶器&狂気を感じますね。
それにしてもラジエーターでかいなあ。
アルミモノコック、やっぱかっこいいです。

| ドカ山 | 2006/11/06 00:38 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
昔のF1を見ると逆に新鮮に写りますね。
ただこの頃はWGPばかり観ていたので
あまり詳しくありません。
ホント塗り分けが見事ですね。
こないだザウバーC9で久々にクルマを作りましたが
塗り分けがめんどくさかったです(笑)
その点BAELさんの塗りは丁寧で関心させられます。

躍人さんも仰ってるようにどこかで覚悟はしています。
でも身近で起こるとホントに辛いですよ。
辞めたくなりましたよ。
自分の上に住んでいたヤツだったんで・・・・。

| JW | 2006/11/06 00:37 | URL | ≫ EDIT

こんばんは
”M Power”格好いいですねぇ。
塗り分けがお見事ですね。
アルミモノコックの質感も素晴らしいですよ。

ぶっちゃけドライバーの「生存率」なんて無視みたいなもんですよ。
ドライバーが死ぬたびに、そのへんは改善されていって、アイルトンの死でもって今のF-1に至ってるわけですし。
車を速くする技術が先行して、安全はあとから着いてくるのです。
これはモータースポーツなら、どのカテゴリーでも同じですね。
今のF-1でもそのうち誰か死ぬでしょう。そしてまたレギュレーションが後を追うのです。
ま、モータースポーツやる人間ならある程度の覚悟をしてますから大丈夫ですよ(なんてね)。

| 躍人 | 2006/11/05 23:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ghostgray.blog32.fc2.com/tb.php/86-c8fd11b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT